昔のならわし!

★初めが大事!★

もし赤ちゃんの時に昔からやられていたことさえちゃんとやっていれば、むし歯・歯周病・歯並び・アトピー・アレルギー・花粉症・滑舌(かつぜつ)が悪い・給食を食べるのが遅い・摂食障害・睡眠時無呼吸症などにならないことをご存知でしょうか?

Image421a.jpg  img098a.jpg  img024ab.jpg

   舌小帯        ☆ゆびしゃぶり     ☆むし歯の母子感染

  (舌の裏のスジ)     (おしゃぶり)     (離乳食の口移し)

昔、舌小帯(舌の裏のスジ)は産婆さんが赤ちゃんを取り上げた時におっぱいの吸い付きが悪そうだなと判断した時にハサミで切っていました。一部の産婦人科でも行われていましたが、このことは世間ではあまり知られていません。

歯医者がゆびしゃぶり・おしゃぶりは歯並びが悪くなるから止めさせてしまいました。そのために口呼吸が多くなりました。その結果、昔は大勢いた"あおっぱな"がいなくなりました。"あおっぱな"鼻呼吸の場合にウィルスや細菌はまずフィルターの役目をする鼻毛に引っかかり、次に鼻の粘膜に付着すると、白血球が殺して膿を作ります。この膿が"あおっぱな"の正体です。

昔から"赤ちゃんの箸は別々にする"と言われるようにむし歯の細菌は母子感染で移ります。哺乳瓶でミルクをあげる時には昔は手の甲に垂らして温度を確認したんですが、今では直接飲んで確認されるお母さんが多いです。また離乳食でお母さんが噛んであげたものを赤ちゃんにあげるとやはりむし歯は移ります。

?

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/

井出歯科医院 http://www.fuji.ne.jp/~ide/

舌小帯センター(facebook) https://www.facebook.com/tonguetie

舌小帯センター(医療法人社団 井出歯科医院)

http://ideshika.cocolog-wbs.com/coach/

舌小帯切除専門医 http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

ブログ

指しゃぶり・おしゃぶり
歯ならび
新着情報
舌の裏のひも

タグクラウド

最近のブログ記事

構音障害、滑舌が悪い治る!
昨年の8月から構音障害、滑舌が悪い6歳の…
舌の裏のひもブログ上
舌小帯の真実
舌小帯は小児科学会が舌小帯切除を2度禁止…
舌の裏のひもブログ上
舌小帯のはなしin広島県福山市ことばの教室
2013年2月2日(土)午後7時30分か…
舌の裏のひもブログ上